音楽と英語のコンビネーションレッスン

ピアノ・英語コンビネーションレッスン

SnapCrab_NoName_2016-2-11_22-9-0_No-00.png
  東神奈川音楽・英語教育研究所では、ピアノと英語の両レッスンを並行してリーズナブルに受講していただける「ピアノ・英語コンビネーションレッスン」をご提供しております。ピアノと英語のレッスンを1対1の割合で受講されるのはもちろん、どちらか一方をより学びたいという方には、お話を伺った上でその生徒さん独自のカリキュラムを作成いたします。

  当教室開発の音楽・英語相互連携教育システムにご紹介したように、音楽と英語を同時に学ぶことは、努力を積み重ねる力・自学力を身につけること、そして学ぶことの喜びを一層感じることに大きな効果を与え、ピアノと英語のより効率的な習得を可能とします。LinkIcon音楽・英語相互連携教育システムについて

  加えて、近年世界中で行われている脳化学研究によって、音楽学習が第二言語習得、および総合的な学習能力向上に良い影響を与えるという研究結果が明らかになってきました。第二言語習得に大きく影響を与えるといわれているもののひとつに「言語習得の才能・素質(aptitude)」がありますが、音楽学習を行うことによってこの「素質」の強化をすることができると証明されました。すなわち、ピアノと英語を同時に学ぶことによって、より質の高い、且つ効率的に英語力を養うことが可能となります。

  ところが、従来のようにピアノレッスンと英語レッスンをそれぞれ別の教室で受講するのでは、通学・送り迎え、レッスン開始までにかかる準備などの時間的浪費、そして2つの教室にお月謝を支払うというコスト面の負担が大きくなってしまいます。

  そこで、これら悩みを解決しつつ、最高レベルの英語力と音楽性を養うため私たちの長年の研究成果によって開発されたのが、音楽と英語のコンビネーションレッスンです。

SnapCrab_NoName_2016-2-11_22-42-3_No-00.png

  コンビネーションレッスンでは、ピアノレッスンと英語レッスンを同じ教室内で受講していただけるため、生徒さんの通学、そして保護者様の送り迎えのご負担を大きく軽減することができます。また、お子様の場合、教室に到着してからレッスンを開始するまでに通常5〜10分程かかってしまいますが、コンビネーションレッスンにおいては、集中力をとぎらせずスムーズにピアノから英語レッスンの移行ができるため、より一層有効的なレッスン時間の利用が可能となります*2。また、ピアノと英語のレッスンがパッケージとなっているコンビネーションレッスンは、ピアノと英語レッスンを個別に受講して頂くよりもよりリーズナブルなお月謝となっており、コスト面でのご負担を大きく軽減することができます。LinkIcon他の教室のお月謝との比較

SnapCrab_NoName_2016-2-17_18-38-43_No-00.png

  自分自身の演奏でリラックスし、音楽・英語の予習復習を楽しく自発的に行い続ける。私たちのカリキュラムを楽しく続けていくことだけで、学習に対するモチベーションをあげることができ、音楽も英語も最高レベルの習得が可能になります。



*1 ピアノと英語レッスンを週1回ずつ、異なる教室で受講される場合
*2 ピアノと英語レッスンを続けて受講される場合

ページの先頭へ